歴史すごろく

ひすとりーすごろく

戦国時代・幕末・鎌倉時代・現代
歴史上の人物や場所、ミステリー、恋愛事情など
幅広い視点で歴史を解説するサイトです!

歴史上の謎や不思議な事項について解説するミステリーコーナー!

  • 2021年5月23日

京野菜の歴史とお店

京都で懐石料理的なちょっと良いお店に入った時に京野菜のほにゃらら見たいなメニューや説明を良く受けたのですが、京野菜ってそもそもどんな定義なんだろう?とふと疑問に思ったので調べてみました。 京都で作られているから京野菜と呼ぶのでしょうか? 京料理は独特な上品さを感じますので、全体的に歴史的な背景があっ […]

  • 2021年5月16日

織田信長とはどんな人物だったのか?簡単にわかりやすく解説!

織田信長という名前を知らない人はほとんどいないでしょう。日本の戦国時代においてもっとも有名な武将です。 しかし織田信長が実際にどんな人生を歩んできたのかは意外と把握されていないのではないでしょうか。ここではそんな信長の人生を紹介していきます。信長の生涯をみることで戦国時代の変遷も見えてくるでしょう。 […]

  • 2021年5月5日

徳川家康の名言を紹介!きっと仕事やプライベートでも役立つ!

徳川家康といえば江戸幕府をひらいた人物として多くの方がご存じかと思います。 ただ、初めから物事が順調だったわけでは無く、少年時代は人質として過ごしたり、戦では武田信玄に大敗を喫する等、苦労や失敗をしてきたりした経緯を持った人物です。 そんな苦労人だからこそ徳川家康は多くの教訓を持っており、名言も多数 […]

  • 2021年5月3日

足利義昭についてわかりやすく簡単に解説

室町幕府最後の将軍として知られる足利義昭について簡単にわかりやすく説明いたします。 出身地:山城(現在の京都) 生年月日:1537年11月3日 死亡日:1597年8月28日(享年61歳) 死因:病死 信長に追放された室町幕府最後の将軍(15代将軍) 室町幕府最後の将軍足利義昭 足利義昭は、室町幕府1 […]

  • 2021年4月24日

ハンコ・印鑑の歴史 ハンコはいらない?押印不要?現代社会で無くなりつつあるハンコの歴史について調べてみた

新型コロナ以降世の中の状況は変わり、テレワークの普及が進むとともに関係各所のデジタル化対応の動き出てきておりますが、その上で弊害となっているのがハンコです。 コロナ禍においては私も会社に印を押すためだけに何度も出社しました。 すごく無駄な時間だなと思いつつ、印は重要だと思っているので仕方がないことな […]

  • 2021年4月21日

明智光秀はどのような人物だったのか?最後はどうなった?簡単にわかりやすく解説!

明智光秀といえば2020年の大河ドラマの主人公になるなど、近年注目を集めている偉人の一人でしょう。 明智光秀の前半生についてはよくわかっていません。室町幕府第十四代将軍・ 足利義昭のもとではたらいていたということは有力な話として言われている程度です。 その後の明智光秀は織田信長の家臣となります。比叡 […]

  • 2021年4月21日

江戸時代には「すたすた坊主」という仕事が存在していた?【江戸時代の職業シリーズ】

画像はwikipediaより引用 江戸時代の江戸では変わった仕事をして生計を立てている方々が存在しています。 前回は猫の「蚤取り」を紹介しましたが、今回はすたすた坊主について紹介します。 寒い日に裸になる仕事? すたすた坊主、そんな職業が江戸には存在していました。 寒い風が吹く日に裸になって「しめ縄 […]

  • 2021年4月21日

江戸時代には猫の蚤取りという変わった仕事が存在していた?【江戸時代の職業シリーズ】

平成が終わり令和となりました。 昔では考えられないような職業としてYoutuber(ユーチューバー)がよく取り上げられる時代になりましたが、江戸時代などの過去にも今では成立しなさそうな職業がありました。 今回はそんな職業の中で、阿部寛主演映画でも話題になった「猫の蚤取り」という職業について見ていきた […]

  • 2021年4月17日

【本能寺の変】明智光秀はなぜ織田信長を討ったのか?黒幕がいる?裏切りの謎に迫る

明智光秀はなぜ織田信長を裏切ったのか。 歴史ファンのみならず多くの方がその謎に関心を持っています。 怨恨による裏切り、黒幕がいる説など様々な説が考察されていますが、現在においても謎は解明されていません。 ここでは、当時の歴史的背景や光秀と信長、その周辺を取り巻く環境なども視野に入れながら戦国時代の大 […]

  • 2021年4月14日

福沢諭吉って何をした人?革新か保守か!?思想と実像にも迫る

福沢諭吉の功績なくして、近代日本の発展については語れません。 慶應義塾の前身となる蘭学塾を設立、『西洋事情』や『学問のすゝめ』など多岐に渡る作品の執筆、時事新報の創刊など、その活躍は枚挙に暇がありません。しかし華々しい活躍の影にあって、福沢自身の人間性については、一般に知れ渡っていない部分が数多く存 […]

人気記事 ランキング

新着記事 ジャンル別の最新記事です